中国の水域でのO&G探査には北京の許可が必要

17 5月 2018

中国外務省は、北京の許可なしに、国、組織、企業、個人が石油・ガス探鉱や搾取を中国の水域で行うことはできない、と発表した。

ロシアの国営石油会社Rosneftの一部門であるRosneft Vietnam BVの最近の掘削について、中国が主張している南シナ海の地域で尋ねられたとき、盧康大臣は定期的なニュースブリーフィングでコメントした。

「関係諸当事者に中国の主権と司法権を真剣に尊重し、二国間関係やこの地域の平和と安定に影響を及ぼさないものは絶対に行わないようにする」とル氏は述べた。

(Christian Shepherdによる報告; Michael Howard著のMichael Martinaによる著書)

カテゴリー: オフショアエネルギー