Shell、$ 25 Blnの買戻し計画、Q2の利益不足を発表

26 7月 2018
(写真:シェル)
(写真:シェル)

ロイヤル・ダッチ・シェルは、第2四半期に利益が急騰し、債務帳簿が緩和された後、予想されていた250億ドルの自社株買い戻しプログラムを開始すると発表した。現在の供給原価(CCS)に基づく四半期の株主に帰属するシェルの純利益は、前年同期比30%増の4億6,910万ドルとなりました。それにもかかわらず、利益は、会社提供のアナリストのコンセンサスである59億6,700万ドルに満たなかった。

第1四半期の石油・ガス生産量は、2018年の第1四半期の3839百万ボブから3.442百万バレルに減少した。


(ロン・ブッソによる報告)

カテゴリー: エネルギー, オフショアエネルギー, ファイナンス