Verus Petroleumが英国石油会社Ciecoを買収

投稿者:Michelle Howard20 9月 2018
アラン・カラン(写真:Verus)
アラン・カラン(写真:Verus)

アバディーンに本拠を置くVerus Petroleumは、日本の商品取引所伊藤忠の子会社であるCiecoを非公開で買収することに合意し、Verusの多数株主であるノルウェーのプライベート・エクイティ・ファームHitecVisionは木曜日に述べた。

ハドソン鉱区の株式25.8%であるウェスタン・アイルズ畑開発プロジェクトの株式23%を含む買収は、1日当たり約11,000バレルの石油換算額をベーラスに追加すると、HitecVisionは声明で付け加えた。

このニュースの最初の報告をしたノルウェーのビジネス・デイゲン・ナーリンズリフ(Dagens Naeringsliv)は、この取引の価値は33億クローナ(5億5,011万ドル)に近いと述べた。

CiecoとHitecVisionはコメントできませんでした。

ロイター通信は、6月に、伊藤忠商事は英国の石油資産購入者を求めていると報じた。


(Camilla KnudsenとNerijus Adomaitisによる報告; Emelia Sithole-Matariseによる編集)

カテゴリー: オフショアエネルギー, 合併と買収